静岡茶・日本茶の市川園 > 毎日ちょこっと体操 第50回「腰まわりを伸ばして腰痛改善!」

こんにちはゲスト 様

初めての方はこちら

市川園ネットショップでのお買い物には、会員登録が必要です。

受付番号の入力方法
市川園のデジタルカタログ
カタログ表紙写真

最新の
カタログから
ご注文
いただけます

カタログ請求をする
ご注意ください

沼津の市川園様と当社は関係ございません。当社とは違う会社ですので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

市川園は楽天には
出店をしておりません。

ネットショップ営業日のお知らせ

2024年3月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

2024年4月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

毎日いきいき健康

第50回 腰まわりを伸ばして腰痛改善! 〜ごめんなさいポーズのストレッチ〜

悪い姿勢で長時間座り続けていると、背骨が詰まったり、
腰回りの筋肉が固まったりして腰痛を引き起こしていることがあります。
ポイントは腰回りを伸ばすこと。腰痛の症状には様々ありますが、
腰をそらせた時に痛くなる方に特におすすめです。

市川先生

体操の先生 市川志織さん

静岡県島田市出身・在住、日本女子体育大学卒。中学・高校保健体育教諭Ⅰ種免許取得。
島田市スポーツ推進委員として市民体操教室で活躍するほか、民間の体操教室でも指導。
中・高齢者向けに脳トレを交えた体操をはじめ、栄養学・歯科口腔外科にも精通。

ごめんなさいポーズのストレッチ

腰から背中にかけての背骨のすき間や、腰まわりの筋肉を緩めることで、腰痛の予防・改善につながります。

背筋を伸ばし、目線はまっすぐに。

正座をして、座布団やクッションを
足の付け根に置きます。

膝の前に手を置いて、
背中を丸めて手の上に額を近づけます。
そのままゆっくり息を吐き、吐ききったら
姿勢を戻します。(3回程度)

ここがポイント

★背中を丸める時にお尻が浮かないようにしましょう。

★息を吐く時に、「背骨の骨」と「骨の間」を広げるようにイメージしましょう。そうすることで、骨と骨の間に酸素が入り、より伸びやすくなります。

ページトップへ