静岡茶・日本茶の市川園 > 毎日ちょこっと体操 第46回「脳をシャッキリ、物忘れ対策に!」

こんにちはゲスト 様

初めての方はこちら

市川園ネットショップでのお買い物には、会員登録が必要です。

受付番号の入力方法
市川園のデジタルカタログ
カタログ表紙写真

最新の
カタログから
ご注文
いただけます

カタログ請求をする
ご注意ください

沼津の市川園様と当社は関係ございません。当社とは違う会社ですので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

市川園は楽天には
出店をしておりません。

ネットショップ営業日のお知らせ

2024年3月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

2024年4月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

毎日いきいき健康

第46回 脳をシャッキリ、物忘れ対策に! 〜指折り数えて脳トレ体操〜 

手は「第2の脳」と呼ばれ、指先には脳につながる
神経が集中しているといわれています。季節の変り目は、自律神経の乱れから、
物忘れが進みやすい時季でもあります。
手先を動かして脳をシャッキリ、活性化しましょう。

市川先生

体操の先生 市川志織さん

静岡県島田市出身・在住、日本女子体育大学卒。中学・高校保健体育教諭Ⅰ種免許取得。
島田市スポーツ推進委員として市民体操教室で活躍するほか、民間の体操教室でも指導。
中・高齢者向けに脳トレを交えた体操をはじめ、栄養学・歯科口腔外科にも精通。

指折り体操

指を折りながら

両手の指先をピンと伸ばします。両手同時に親指から小指まで1本ずつゆっくり曲げて、グーの手になったら小指から親指へ1本ずつゆっくり伸ばしましょう。記憶、思考をつかさどる大脳の働きが活発になり、物忘れ予防につながります。(3往復程度)

いちにさんよんご
ここがポイント

★声を出しながら指先を意識して動かしましょう。

★指の曲げ伸ばし、開閉をゆっくり行いましょう。

握らないグーパー体操

両手の指先をピンと伸ばします。指を軽くくっつけた状態から、指を開いて・閉じる、を繰り返します。静脈・動脈が交差する指と指の間をしっかり開くことで血流が良くなり、脳がシャッキリします。(6~8回程度)

指を閉じてグーパー
プラスワン アレンジしてみましょう

「難しいな」と感じることは脳の刺激になります。ここで紹介した脳トレも、ちょっとアレンジして、右手の指、左手の指、と交互に曲げたり、右手をグー、左手をパーにした状態から交互に動かすなど、ちょっと工夫することで刺激がアップしますよ!

ページトップへ