静岡茶・日本茶の市川園 > 毎日ちょこっと体操 第41回「10分ウォーキング」

こんにちはゲスト 様

初めての方はこちら

市川園ネットショップでのお買い物には、会員登録が必要です。

受付番号の入力方法
市川園のデジタルカタログ
カタログ表紙写真

最新の
カタログから
ご注文
いただけます

カタログ請求をする
ご注意ください

沼津の市川園様と当社は関係ございません。当社とは違う会社ですので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

市川園は楽天には
出店をしておりません。

おかげ茶屋営業日

ネットショップ営業日のお知らせ

2024年6月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

2024年7月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

毎日いきいき健康

第41回季節の変わり目も元気ハツラツ! 〜10分ウォーキング〜

季節の変わり目は朝晩の寒暖差が激しく、体温調整が難しくなります。
それが身体にとってストレスとなり、何となくスッキリしない“不調”になる人が多いようです。
ウォーキングをすることで不調の原因となる自律神経が整い、
汗をかきやすくなることで体温調整がスムーズに。秋の健康のために始めましょう!

市川先生

体操の先生 市川志織さん

静岡県島田市出身・在住、日本女子体育大学卒。中学・高校保健体育教諭Ⅰ種免許取得。
島田市スポーツ推進委員として市民体操教室で活躍するほか、民間の体操教室でも指導。
中・高齢者向けに脳トレを交えた体操をはじめ、栄養学・歯科口腔外科にも精通。

10分ウォーキング

一般的に、30分ほど歩くと汗をかきやすくなると言われますが、腕をしっかり、両腕を前後に同時に振ることで10分でもじんわり汗をかきます。まずは10分、一日2回を目標に。

10分ウォーキング
1

まっすぐ前を見て、胸を
張って立ちます。一度肩を
上げてストンと落とし、
力を抜きましょう。

10分ウォーキング
2

両肘を曲げて、両腕を前後に
同方向に振りながら10分ほど
歩きましょう。
※体がじんわり温まればOK!

椅子ウォーキング

歩くのが大変な方は、椅子に座って腕振り&足踏みをしましょう。

ここがポイント

★両肘を同時に後ろへ引くことで運動強度が上がり、効率良く身体が温まる!

★胸を張ることで多くの酸素を取り込み、自律神経が整う!

コラム

高齢者に多い、「迷走神経反射」とは?

自律神経の乱れやストレスなどにより、脳が貧血状態となって、めまいや吐き気、発汗などを引き起こします。ひどくなると急に意識がなくなり倒れます。横になり、足を上げることで応急処置できますが、必ず医師に相談しましょう。

高齢者に多い、「迷走神経反射」とは?
ページトップへ