静岡茶・日本茶の市川園 > 毎日ちょこっと体操 第38回「ウキウキ歩きたい操」

こんにちはゲスト 様

初めての方はこちら

市川園ネットショップでのお買い物には、会員登録が必要です。

市川園のデジタルカタログ
カタログ表紙写真

最新の
カタログから
ご注文
いただけます

カタログ請求をする
ご注意ください

沼津の市川園様と当社は関係ございません。当社とは違う会社ですので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

市川園は楽天には
出店をしておりません。

ネットショップ営業日のお知らせ

2022年5月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

2022年6月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

毎日いきいき健康

スネを鍛えて、つまづかない! 〜ウキウキ歩きたい操〜

風薫る初夏。ちょっとおしゃれしてウキウキ歩きたいですね。
歩く時に気を付けたいことは、つま先の突っかかり。
踏み出したつもりなのに、つまづいてしまったという話をよく聞きます。
スネの筋肉を強くすることで、足がすっと前に出るようになりますよ。

市川先生

体操の先生 市川志織さん

静岡県島田市出身・在住、日本女子体育大学卒。中学・高校保健体育教諭Ⅰ種免許取得。
島田市スポーツ推進委員として市民体操教室で活躍するほか、民間の体操教室でも指導。
中・高齢者向けに脳トレを交えた体操をはじめ、栄養学・歯科口腔外科にも精通。

ウキウキ歩きたい操

つまづかないための体操。スネ(前脛骨筋)を鍛えることでつま先が上がるようになり、ふくらはぎ(下腿三頭筋)を強くすることで血流が良くなり効果がアップ!

ステップ1イラスト
1

椅子に座って足を肩幅程度に開きます。

ステップ2イラスト かかとをつけたまま
2

かかとをつけたまま、つま先を上げ下げします。(10回)

つま先をつけたまま
3

つま先をつけたまま、かかとを上げ下げします。(10回)

ここがポイント

★ももの上に手を置いて筋肉が動いていることを意識しましょう。

 効果がアップします!

合わせ技!転んでも骨折しないために

年齢を重ねると骨密度が低くなりやすく、ちょっと転倒しただけで骨が折れてしまうことも。
転んでも骨折しないために、骨を丈夫にする体操を合わせ技で。

ステップ1イラスト
1

膝が90度になるように座ります。

ステップ2イラスト 片足ずつ足踏み
2

片足ずつ足踏みをします。下ろす時に足の裏全体で着地。(交互に10回ずつ程度)

ここがポイント

★軽くドスンと床に響くように足を下ろすことで、かかとや膝に刺激が伝わり 強い骨になります。

ページトップへ