静岡茶・日本茶の市川園 > 毎日ちょこっと体操 第25回「ふくらはぎを鍛えよう!」

こんにちはゲスト 様

初めての方はこちら

市川園ネットショップでのお買い物には、会員登録が必要です。

市川園のデジタルカタログ
カタログ表紙写真

最新の
カタログから
ご注文
いただけます

カタログ請求をする
ご注意ください

沼津の市川園様と当社は関係ございません。当社とは違う会社ですので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

市川園は楽天には
出店をしておりません。

ネットショップ営業日のお知らせ

2021年2月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28

2021年3月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

毎日いきいき健康

ふくらはぎを鍛えよう!〜脱・冷え性体操〜

女性の約8割に冷えがあるといわれているのは、もともと女性は筋肉量が少なく、熱をつくるのも、全身にめぐらせるのも苦手だからです。寒い冬は家でじっとしてしまいやすく、筋力も衰えてしまいがち。室内でイチ、二ッ。冷え性を改善、予防しましょう。

市川先生

体操の先生 市川志織さん

静岡県島田市出身・在住、日本女子体育大学卒。中学・高校保健体育教諭Ⅰ種免許取得。
島田市スポーツ推進委員として市民体操教室で活躍するほか、民間の体操教室でも指導。
中・高齢者向けに脳トレを交えた体操をはじめ、栄養学・歯科口腔外科にも精通。

かかと落とし

血液を押し上げるポンプの働きをするふくらはぎは、「第2の心臓」と呼ばれています。鍛えることで血行促進、冷え性改善につながります。

かかと落としの姿勢イラスト

左右の足を揃えてまっすぐに立ち、両足のかかとをグイッと持ち上げ、つま先立ちになるように。
この動きを右の1、2の要領で繰り返し行います。

かかと落としの手順イラスト1

1.足を揃えて

両足を合わせて立ち、そのままかかとを上げて、下ろす。10回ほど。

かかと落としの手順イラスト2

2.かかとを合わせて

左右のかかとをくっつけて立ち、そのままかかとを上げて、下ろす。10回ほど。

ここがポイント

★目線も、背筋も、まっすぐに。
★椅子につかまるなどして、ふらつかないようにしましょう。

すぐに温まりたい時の手順イラスト

●すぐに温まりたい時は・・・

手の指と足の指を重ねます。手の指で足の指を包むようにしながら、
足の指を丸め3~5秒間押し下げる(両足3回ほど)。
すぐに上半身までぽかぽかになります。力の入れ過ぎに注意。

ページトップへ